2010年08月27日

「ポっぷ」阿部真央


ポっぷ

歌い方の印象は、ポップに若くなった椎名林檎、矢井田瞳をかわいくしたかんじ。曲によって声色を変えてくるので、もっと名前を挙げられそう。「貴方の恋人になりたいのです」の起伏のあるメロディはaikoっぽいなあとか思った。

「I wana see you」なんてかわいい曲よね。『ただ逢いたくなった、それだけで乗りこんだバス』
「伝えたいこと」の前向きさ。「ガンバレー!」って歌えるいさぎよさ、いい。
オープンナンバーの「未だ」は、切ないアップテンポのメロディと少し低めの音程、彼女のいちばん心地よい歌声が聞ける曲だと思う。
サラリーマンの気持ちなんてものを歌ってしまう少し青臭いかんじと、いろんな表情の曲をころころと歌いこなしているところが楽しいアルバムでした。
posted by アンゴ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。