2010年12月27日

告白/湊 かなえ

登場人物がひとりずつ、それぞれの視点で事件について告白していくサスペンス。

この世に正しい人間なんていない、ってかんじでした。
誰が悪いとか誰が正しいとかじゃない、というのが今っぽい。まあ、読んでいて違和感がないので現実そのとおりなのではないかと。世相を反映しているんだろうね。

全員がグレーで、結末もグレー、なんともすっきりしないけどちょっと納得、でした。
posted by アンゴ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 本雑誌マンガ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。