2011年05月18日

きれい好きな人々

「日本人は小さい頃から新聞とテレビは正しい。雑誌とインターネットは嘘ばかりだ。と思い込まされている」
引用元→上杉隆氏のインタビュー記事

きれいな言葉、きれいな身なり、みんな大好きでしょ。
就活だってバカみたいに身なりを気にしたものでした。
声高に必死で叫ぶ声よりも、頭よさそーに落ち着いて理路整然と話す声の方が好きなんじゃないだろうか。
「品位」が低い週刊誌よりも、「高尚」な新聞の方が「正しい気がする」のではないだろうか。

メルトダウンについて東電が発表したの聞いたって、
「あー、やっぱりね」
みたいな。
なんだろ、このあきらめたかんじ。
平和ボケというより現実逃避しすぎじゃないかしら。
おそろしい世の中なのかもしれないと最近よく思います。
危機感がないけど大丈夫か!?
わたしだけじゃなく、皆さん。
posted by アンゴ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。