2011年09月07日

希薄な望み

公募でことごとく入賞するのをいいことに、次のステップとして、一回の賞金でなく、継続して収入を得られそうなコンペを探している。

でも、その可能生のあるものが少ないこと。
実際にそうした収入を得ながらアートディレクターを職としている人って日本に何人いるのだろうか。しかも地方にいてそんな仕事をこなしている人間が何人いるのだろうか?

夢のまた夢見だ。ましてや結婚してこれから子どもを産もうという女性になにができるのだろうか?

なかよしの友人からちょっとポストカード作ってよ、とかたのまれるとか、そういうのを目指しているわけじゃない。

あー、なやましい。
posted by アンゴ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・デザイン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。