2012年08月21日

初産の経験より

小・中・高校の性教育に、妊娠・出産・育児の項目を追加してOK。
助産師さんや小児科の先生を招いて話を聞くべき。
早ければ高校生の年齢で子供生んで育てる人だっているんだから。
現実問題、妊娠してはじめて知る事柄が多すぎる。
それらについて知識を得る機会が無さ過ぎる!

子宮頸がんの検診を受けるのだってためらわれた。
産婦人科に行くことがタブーのように感じられて。
(結局検診のクーポンをもらったすぐ後に妊娠したから行かざるを得なかったけど)
わたし結婚していてもそんなんでした。
仕事してると妊娠していいことなんか一つも無いように思えてならないから。
ベストのタイミングなんて考えても考えてもわからなかった。

妊娠をコントロールするのは不可能と考えた方がいい。
避妊したって100%出来ないわけじゃない。
いつでも欲しくなったときに出来るとは限らない。

…迷ってるなら若いうちに産んだ方がいいなって、今なら思う。
未来はようわからんけど、生後3ヶ月目前の今はとにかく子どもがかわいい。
産む前に心配していたことなんて吹っ飛んでしまった。
短かすぎる育児休暇を思いっきり楽しむつもり。
posted by アンゴ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

秋の気配、おすすめ企画展

静岡市美術館の「フィンランドのくらしとデザイン

マリメッコ様。ほっこり。

資生堂アートハウスの「ことしも げんだいびじゅつ

昨年行ったので。カラフルで、たんじゅん図形で、楽しいぞ。
ここは展示数が多すぎなくてさくっと見られるところが好き。
無料だし。

どっちも行きたい!!!

無理かなー。授乳室あるかな?
posted by アンゴ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・デザイン | 更新情報をチェックする

the Wallflowersも再始動

the Wallflowersの新曲はMick Jones(元Clash)をフィーチャーした「Reboot the Mission」。
控えめなビートと狭い音程がクールな曲です。



アルバム「Glad All Over」は10月2日発売!
なんと7年ぶり。
ライフハウスもダイアン・バーチもアルバム製作中だそうで、
音楽関係はうれしいニュースばかりです。
posted by アンゴ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

わくわく、湧く湧く。

子どもが寝てひまだったので、学生時代のアイディアをブラッシュアップしつつ、モックアップはどう作るかを脳内再生したらすげー楽しかった。わくわくした。

応募するのに適した募集がないから引き出しにとっておくが、いいものができそうだとはやくお披露目したくてうずうずしてくる。

公募の場合は入賞しないとお披露目もされないわけですが。
自分がコレだ!と思ったものでも主催者側にしたらピンとこなかったりするわけですが。

負けないぞ。
自分がいいと思ったものを信じるぞ。
posted by アンゴ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

PVC Design Award 2012(塩ビものづくりコンテスト)

今年も「塩ビものづくりコンテスト」に挑戦です。

「○○×Soft PVC」
行為と素材(軟質塩ビ)とのかけあわせで生まれる新しいプロダクト
…とな。

軟質塩ビ。
テーブルクロスに使う透明のビニル。
デスクマットに使う透明のビニル。
浮き輪。ビーチボール。
などなど。

素材からの発想ってけっこうむずかしい。
案からはじめて、適した素材を探していく方がラクなように、わたしは感じます。

おもいついた案について、ほんとうにその素材を使うことに利点があるのかを、よく検討することが大事だなあと。
「それってこっちの素材使ったほうがよくない!?」
という突っ込みどころがあってはダメだよねえ。
その素材について特性を理解していないと出来ない。

ちゃんとその辺をクリアした提案ができたかは審査待ちだけど、2回目の挑戦で軟質塩ビという素材についてより理解が深まったという気がします。
そしてますます軟質塩ビが好きになりました。



一時審査通過連絡が来ないまま9月となってしまいました^^;ざんねん!9/7
posted by アンゴ at 21:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 美術・デザイン | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

乳腺炎の騒動と顛末

わが子が1ヶ月半くらいのころ。
軽い乳腺炎になりました。
考えられる原因は、スワドリングによりわが子が急によく寝るようになり、授乳間隔が長くなったこと、夕食にレトルトのハンバーグを食べたこと(しかもおかわり)、でしょうか。
幸い、近所に母乳外来があり、予約いっぱいと言われながらも突撃したらマッサージしてもらえて、一晩で熱は下がり、3日くらいで胸のしこりが消えた。
熱が出たものの(たぶんピークは38.5度くらいかな。上がり続けるのがこわくて途中から測るのやめた)痛みはそれほどでもなく、ほんとう軽く済んでよかったのだと思うのだが、
精神的やばさがピークの頃だったので、もう気持ち的には底辺でした。

すぐに体調は元通りになったのだが、母乳外来で言われたのがいわゆる桶谷式と同じ内容で、乳腺炎におそれをなしたわたしは実践をこころみた。
ハンバーグとかカレーとかNG。揚げ物もダメ。和食の粗食がいちばん良い、と。

…あのですねえ、真夏にこういうこと実践していると、どんどん体重落ちて体力もちません。
それから2週間後くらいに体重計乗ったときに超えてはいけないラインに踏み込んでいることに気づき、食事内容を元に戻しました。
その頃ひざはガクガクするし夕方になるとフラフラするわで気持ちも落ち込んでいたんだけど、食事を食べたいものを食べたいだけ食べるように切り替えたら3日くらいでふつうの体調に戻りました。

それから乳腺炎の兆候はいっさいないです。
今気をつけていることは
・毎日乳腺の出口をチェックして、ガーゼできれいにすること
・夜間の授乳は最低2回すること
これだけは徹底して、食に関しては身体が欲しがるものを欲しがるだけ飲んで食べてます。
母乳外来は一度くらい行ってみるといいと思います。
母乳の調子がよくなるし、わたしの場合乳腺の出口がせまくて詰まりやすいということがわかってよかったです。

桶谷式は、鵜呑みにして実践するものではないと思いました。
ラベル:母乳 桶谷 乳腺炎
posted by アンゴ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

暑いっちゃ暑いけど

うーん。

この暑さの中、娘(生後2ヶ月)より先に親のわたしが汗疹・蕁麻疹・アトピーと皮膚トラブルが絶えない。

あと、赤ちゃんのためにクーラーを活用せよってよく聞くけど、うち戸建てだし田舎だし風通しめっちゃ良いし、30度超の気温のわりにすごくさわやかなんだよなあ。クーラーつけると30度設定でも寒くて身体がおかしくなりそう。
娘もぐずることなくよく寝てくれるんで、35度を超えないかぎり使ってません。
posted by アンゴ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

ベビハグスリングにした

ベビハグスリングを注文してみた。
未着です。
購入の決め手はメッシュ素材で首すわり前から使えること。
キャリーミー!プラスが安くてお洒落でコンパクトでよさそうと思っていたのだが、
サイズの不安もあり(4段階調節で150cmのわたしに間に合うのか)ふみきれず。
リングありでテールが短めって低身長ママに最強じゃん?

中身(あかんぼ)が透けるというのは見た目が悪そうだが、とりあえず家の中で使う予定だし、他のスリングは蒸れそうだし。外で使いたくなったらかわいい布でカバーでもつけようかと思ってます。

…追記1…
使用2〜3分でねんねしちゃいました。
現在4000g弱の1.5ヶ月。
片手を添えれば重みはほとんど感じません。
練習は必要ですけど、これに慣れたらリング無しタイプにもトライしてみます。
スリングってすばらしい!

…追記2…
子どもが夏生まれだったのでメッシュ生地に惹かれて購入しましたが、いかんせん見た目がちょっとアレなのでけっきょく屋外で使うことは一度もありませんでした。
室内でも30度超だった8〜9月はとても使う気になれず、あみあみの布を放置してる間に、汗だくの母子は無事に夏を乗り越えましたとさ。こんなことならもう少し奮発してキュットミーにしておけばよかったと後悔の残る買い物となってしまいました。
あと、なんとなくリングとテールのしまり具合がイマイチ。抱っこしてる間に少しずつ、ずるずる下に下がってくる。これは素材の問題ではないかと思いました。
スリング抱っこの注意点やコツは学べたので、入門編としての役割は果たしてくれたのかな^^;

というわけで、ベビハグスリングさん、乙でした。
posted by アンゴ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

新生児育児の役立ちアイテム2

・母乳パッド(ワコール「ミルクマミーパッド」)
ありがたいことに母乳がたくさん生産され(それにともなうトラブルもあったが:たぶんあらためて書く)、母乳ダダ漏れでブラがビチャビチャ。使い捨ての母乳パッドを買ってみたものの、汗疹のような蕁麻疹のような乳首まわりがかぶれた状態になってしまいました。夏場の育児ってほんとなんていうか。
助産師さんがガーゼハンカチが蒸れなくていいとおっしゃったがそれだと再びブラがびちゃびちゃ。
ワコールの通販サイトで売ってる洗える母乳パッド(2枚1組)を買ってみた。蒸れなくて良いです。手洗いでは乳臭いのが消えないのでネットに入れてグルグル洗ってます。ちょっとゴワゴワしてしまったが、問題なし。快適です。買ってよかった。
大きく張った胸がさらにボリュームアップされて見えるのが難点でしょうか。

撥水布のケース付きのものと、洗い替え用のケース無しのものが売ってます。
わたしはケース無しでも十分でした。

楽天でも売ってましたね。定価より安く買えるかも??
「ミルクマミーパッド」で検索すると出てくるかと。

3組購入で2000円くらいかかりましたが、使い捨てのパッドを使い続けるより経済的ですよね。



・綿100%のはらまき
産後、なぜか腸が弱くなってしまい、真夏になろうというのにはらまきが必須アイテムです。
授乳のときもお腹丸出しになるので(授乳服は買わないと決めてしまったので)、
欠かせないですね。
上記母乳パッドと併せてワコール通販でウンナナクールとLunchのかわいいやつ買いました。1枚1000円くらいです。


・授乳ブラジャー(モーハウス「モーブラ」)
産前産後を兼ねたブラは持っていたのですが(ピジョンウィルなど)、
張りまくる乳房にとても頼りないかんじになってしまい(下乳がはみ出そう)。

「モーブラ」最強です。
一枚3000円弱と、そんな高いブラ買ったこと無いし、
冷静になって見るとただのおばちゃんハーフトップなのだが…

快適です。プラスチック部品や化繊の装飾が一切付いていないため肌に優しいんだと思います。
それまで原因不明の痒みで授乳時にかきむしっていたのがピタッとおさまりました。
カシュクールもラクチンですね。けっきょく合計3枚所有してます。
サイズは妊娠前がA65とかB65だったのでいちばん小さいMスリムというものにして、OKでした。
レビュー見てると爆乳さんは乳首がはみ出したりするみたいです。
(トラックバックが変なスパムであふれそうだ)

あ、モーハウスでも母乳パッド売ってるみたいです。買ってません。



・今のところ、以上、かな。いろいろためして、だんだん快適になってきたんですよ、育児。
posted by アンゴ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

新生児育児の役立ちアイテム1

新生児育児にあたって、自分が買ってよかったもの、役に立ったアイテムなど書いていきます。

・ゴムひも
これのおかげで授乳服を買わずに済みました。
手芸用の平ゴムでネックストラップを作り、
首にかけてTシャツの下に垂らしておき、授乳のときにTシャツの裾をまくりあげて垂れているわっかを首に掛けて使用。
Tシャツなどの前開きでない洋服をまくりあげるのに便利です。
授乳ストラップなるものも売ってますけど、わざわざ買うものでもないと思います。
ゴムも探せばいろいろあるのでオリジナルでこじゃれたものを作るのも良いと思います。
(自分の場合はそんなヒマなかったので家にあった白い平ゴム使いました…)

・座椅子
授乳時の指定席です。

・余っている枕
授乳時に使用しました。
授乳クッションは買わなくてもなんとかなります。今は横抱きにシフトしたため枕すら使っていません。

・大判のバスタオル
二つ折りにしておくるみとして使用。
既製品のおくるみは外出用に一枚買ったきりです。0枚でもよかったかも?
スワドリングも専用のおくるみが無くともバスタオルで出来ます。

・洗面所
ベビーバスとして使用中。
使用前は丹念に洗っています。
特に問題がないので首が据わるまでは続けるつもりです。


新生児育児グッズが巷に溢れていることからも、育児に正解が無いということがよくわかりました。
疑問に思ったことをグーグルさんに聞いてみたら、際限なく検索結果が表示され、なにが正解なのかわからなくなりました。
人によって育児の環境も違うし、時代も違うからですよね。
オムツを替えて/マンマをあげて/お風呂に入れる
病院で教わったのってこれくらいかな。つまりこれができればとりあえず赤ちゃんは育つ。
よく飲んで、おしっことウンチが正常であればとりあえず安心と自分は思うようになりました。
それでも心配なことがあったら、小児科の先生か助産師さんに聞いてみるのがいいですね。
自分の場合は、その方が、インターネットで得た情報でもやもやしていた問題が、スッキリ解決しました。
posted by アンゴ at 09:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。