2012年06月11日

ドーナツ座布団のありがたみ

退院したら梅雨入りしてました。
ひさびさのシャバの空気。
うーん、排気ガスくさい。

小さく生まれたこどもは居残り、ママは一足先に退院です。
せっせと搾乳して病院に運びます。
けっこう肩こるんだなー。

昨日面会に行ったらお腹すかせて泣き叫んでいたっけ。
わたしの顔見るなり口をぱくぱくするもんね。
わたし=ごはん
と覚えてくれたようだ。
元気いっぱいだね。
よかったよかった。

病院ではじめてドーナツ座布団なるものを使用して、そのありがたみを思い知った。
買うのもめんどいので即席DIY。
ブランケットをくるくるっと細長くまるめて、ドーナツ形に成形。これだけでもけっこう楽ですね。

万年寝不足の時代へ突入します。
がんばろー。
posted by アンゴ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

She's So Mean / matchbox twenty 明後日リリースです

matchbox twentyの新曲「She's So Mean」が明後日リリースです。(現地の火曜日)
YouTubeで検索すると一部が聞けますね(動画名:「Matchbox Twenty - 'North' Webisode #1」)


公式HPでは“言葉遊び”キャンペーン中。新曲「She's So Mean」の歌詞をコピペしてツイートするとシングルのカバーデザインが見られて曲の一部を聞けるようです。
(こちらもすでにYouTubeにアップされてました、現物か不明ですが内容的には同じでしょう。便利なもんです…。動画名:「Matchbox Twenty - She's So Mean "Sneak Peak"」)


明るくて軽快な曲なようですね。初夏のドライブにぴったり!
アルバム「NORTH」は9月に発売のようです。
う〜ん、たのしみ!!
posted by アンゴ at 11:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

ショッピングひゃっはー

haco.stockに続きANAPでもお買い物(><)
発散!!!
楽し〜〜!!!
早くお腹小さくなあれ。現状、着れないのが悲しい。

雑誌miniのバックざっくり開きカットソー×ブラレットのコーデ見てからというもの、うなされるようにしてブラレットを探しまわった。
見つからないものねー…。
スナイデルはおしゃれでかわいいけど高し。
めぐりめぐってANAPでたくさん見つけたんでめでたし、めでたし。安いの大好き。
けっきょくキーワードは「ブラレット」だけではなく、
チューブトップ、ブラ、キャミ、ビスチェとあらゆるジャンルから地道に見つけるはめになった。
なにはともあれ目的のものを手に入れられてよかったなあ。
今年の夏の買い物は8割くらい終了かな。

授乳を見越して、今年はワンピースを買わない。
上下セパレートの服でないと、絶対、不便、だと思ってるのだけど、あってるよね?
posted by アンゴ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

深く吸い込みます

無印良品の杏仁豆腐が、うまい!!
こんなに手軽に作れてこのうまさ、なに??
また2袋買ってしまったよ。
安くなってたし。

というのも、香りに敏感というか、大好きになってしまって。
妊娠後期の妊婦独特の好みっておもしろいなあ。
芳香剤とか防虫剤とか、はてはシンナー臭がたまらなく好きになってしまった。
つわりの頃と逆転している。いろんな匂いがたまらなく嫌いだったのに。
ふしぎ、ふしぎ。
posted by アンゴ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

顔本。

ねむう。
facebookの使い方がわからない。
ステータス更新てmixiの日記みたいなもん?
つぶやきみたいなもん?
あんま詳しいプロフィールさらしたくないから友達みつかんない。
ブラウザが古くて投稿できない。
めんどくさい。
風呂入って寝よう。
posted by アンゴ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

やりきった感

久々にプレゼンパネルを作成した。
(エステーのコンペ用)
めずらしく納得の出来。
今まで7割くらいイラレ頼りだったけど、今回は逆にPhotoshopを活用。画像加工ってたのしー。
素材さえ揃えばレイアウトも楽になってくるもんなあ。

だいぶ理想のかたちにはなったと思うけど細部を詰めると完成度6割程度かしら…。
出来れば自宅に大判プリンターがあって出力繰り返しながら調整したいくらい。
今回の出力ははじめて外部業者に発注してみた。ググッても広告ばっかで口コミ拾えないから適当に選んだ。どんな仕上がりなんだろう。

しろくまのあくび(発想商品化)結果待ちだが、そろそろ発表だから連絡ないということは落選ですな。ざんねーん。
posted by アンゴ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

長谷川博己!!

『家政婦のミタ』の人気の要因は、長谷川博己が演じる"クズキャラ"?(cyzo woman)

長谷川博己が気持ちよく演じているクズ父親像が、このドラマの人気のひとつの要因となり、見る人の苛立ちをさそったり、共感を呼んでいるという点は賛成できる。
問題はその後の記述。

 長谷川は、アラフォー女性の幻想にとことん付き合った映画版『セカンドバージン』や、問題から決して逃げない役を演じたドラマ『鈴木先生』(テレビ東京系)では思ったような数字を稼げなかったが、今回の『家政婦のミタ』ではきれいごとだけではない人間の恥部をさらけだしたことで視聴率に貢献した。
 今後のドラマでは、長谷川が「クズ」のイメージを払拭することがなかなか難しいだろう。しかし、この人気に乗じて、ポスト長谷川と言えるクズ男キャラクターが増えるなんてこともあるかもしれない。この「クズ」キャラクターが、次期クールでの新ドラマにどんな影響を与えるかも注目だ。


長谷川の演技を見くびってなかろうか?
長谷川の評判は、まったくちがう役をこなしてしまうカメレオン俳優というイメージだ。しかも、演技力が視聴率に直結するなんて話は聞いたことがない。
だから、彼が次にどんなドラマに出ようとも、「クズ」のイメージを払拭することは容易いのではないだろうか。(織田裕二みたいなタイプでもあるまいし。)別に視聴率うんぬんのハナシでもなく、また見たい、と思わせる俳優さんである。
posted by アンゴ at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

リンク追加してみたけど

リンクを追加した。

地獄のミサワ 女を惚れさす名言集

orz

リンクフリーって書いてあるし。

orz

単行本は買うまい…。買わないぞ。
posted by アンゴ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本雑誌マンガ | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

「家政婦のミタ」と「11人もいる」

「家政婦のミタ」
「11人もいる!」
偶然にも有名ドラマと漫画をパロディしたタイトルが並ぶ。
内容はまったくリンクしていない。
内容がぜんぜん違うながらのタイトルだけちょいと拝借のセンスが洒落てると思うんだよね。

「ミタ」
ミタさんの徹底した冷静ぶりが気持ちいいくらい。彼女の謎は気になるというか、いっそのこと謎のままで終わってほしい。最後になってへんに人情ちっくになると冷めそうだから。
シリアス一辺倒のはずなのに、ミタさんの、時に滑稽なくらいの仕事熱心さにウフッとくる。シュールだ。松嶋菜々子の存在を感じない。ただ「ミタ」というキャラがすごい存在感でそこに居る。
ちょっと気になるのはドクターバッグがときどき必要以上にアップで映るところかな。ドラマにおいて、そんなに重要なポイントなのかな? とへんに勘ぐってしまう。
ひたすら責められるダメ父親像もすごくいい。歯切れの悪い物言いがイライラを誘う。すごく生身の人間らしい。こういうニンゲン絶対いる!

「11人」
ほどほどのふざけ具合。ほのぼのしていて癒し系。子役(特にせいしろう)がかわいい。「ミタ」の反動で見たくなるかんじ。
「SPEC」以来、神木氏が好き。


「相棒10」
もう殿堂入りでおk。シリーズ終盤になるまでは1話完結でゆるーく続きますから、ゆるーい気持ちで見ます。ときどきキレる右京を見るとモノマネしたくなる。

「謎解きはディナーのあとで」
10代しか見ないイメージで、手が出ない。北川景子×向井理、どっちも、世間で騒がれるほど好きになれん顔だな。

「ハンター」
桐谷も米倉も好きだけど、残念ながらたるくて1話途中で終了。

「南極大陸」
主役のせいで、ネタとしても、時間がもったいない、誰が見るんだろう? 熟年の方? 芦田さんも忙しいんでしょ? 仕事を量から質に切り替えたらいかがだろうか。木村拓哉は顔と声、単体でそれぞれがそこそこなんだが、合わせ技ではマイナス効果を発揮する。ジブリで王子系キャラの声優やってればいいと思う。
posted by アンゴ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

オタク文化とデザインの関係

「ウツボラ」は2巻で完結するらしい。
というのも、立ち読みしたデザイン誌「idea(アイディア)」で偶然見つけた情報。
ちょうど「オタク文化とデザインの関係」的な特集でけっこうおもしろかった。

アニメだって、漫画だって、ロゴもパッケージもしっかりデザインされているんですね。
そうだろうとは思っていたけど、改めてしっかり説明されると感心するしかない。
「まどか☆まぎか」のロゴに秘められた裏話なんて、作品の魅力そのものを説明しているように感じた。

漫画単行本の装丁なんかもけっこう気になっていたものがたくさん紹介されてて楽しい。
その中のひとつが「ウツボラ」の装丁でした。
1巻があの色であの人物なので、2巻はこんな色であの人が入るらしいです。(わかる人いるのかこれ。1・2巻がちょうど対になるイメージでお願いします。)


↓特集詳細(誠文堂新光社HP)
idea magazine
IDEA No.348 : 漫画・アニメ・ライトノベルのデザイン EXTRA


↓アマゾンリンク
idea (アイデア) 2011年 09月号 [雑誌] [雑誌] / 誠文堂新光社 (刊)
posted by アンゴ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 本雑誌マンガ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。